2018年12月県議会において石井知事が岩瀬スポーツ公園ソフトボー広場に観客席600席整備を約束 



平成30年度男子TOP日本代表選手17名を決定。
・11月16日〜18日代表選考会が開催され参加者65名の中、厳しい選考結果 男子TOP17名を決定した。
 富山県所属YKKの宮路 充選手が選考された。



★宮路 充選手は鹿児島県立鹿屋農業高校からYKK入社8年目
 第4回ジュニア世界男子アジア予選で大活躍しMVPを獲得した実績を持つ。
・2019年6月5日〜25日チェコ・プラハで開催されるWBSC第16回世界男子選手権大会に出場する。
・2019年2月4日〜18日ニュージーランド遠征にも参加する予定。




★瀬村太郎のスーパーキャッチ

   
   
   
   
   
   
   




  瀬村太郎選手はYKKに入部3年目

日本代表TOP選手名簿と出場大会


※富山県から日本TOP代表選手になるのは昭和51年YKKの小林日良選手以来。



「戻る」